FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の健康管理の指標として手軽に使えるもの

自分の健康管理の指標として手軽に使えるもの
必要に応じて記録されると良いです。


体温

出来れば4~5時間以上は睡眠を取って起きたら出来るだけカラダを動かさず
すぐに計測します。
尚、毎日できるだけ決めた時間に起きて計測し記録します。
(基礎体温は出来れば口の中で測る)

血圧 

体温を測ったらそのまますぐに血圧を測ると良いです。
血圧はしゃべったり、何か思い出して感情が変化しただけでも変わるので
出来れば2回測る。
そのうちどちらか良い方を記録します。
※血圧の記録は方眼紙などを使って折れ線グラフにすると良いでしょう。

呼吸 

出来るだけ意識せずに普段の呼吸を心がけて
1分間の呼吸(息を吐いて吸ってで一呼吸)の回数を数えます。
息を吐きはじめると同時に数え始めて1分間に何回呼吸するかを記録します。

脈拍 

1分間に何回脈を打つか数えて記録します。
また脈に触れた感じはどうだったか感想を書きます。
(触った感じが硬い・軟らかい、血の流れがなめらか・渋っている。など思ったこと)

歩数 

万歩計を使って毎日の歩数を記録します。

食事 

毎日、口にした食べ物、飲み物を全て記録します。(量・内容など)
1週間ごとに食事内容を見直します。
文字化することによって実際の食事状況を出来るだけ冷静かつ正確に把握する事が出来ます。

日記 

日付・天候・出来事など通常の日記に、その日に起きた心と身体の変化を書きます。
怒ったこと笑ったこと感動した事などの心の変化
風邪を引いた、元気だった、何かをした時腰が痛くなった、だるかった などの体調。
その他。

体重

出来れば週に一回(毎日でも良い)はお風呂に入る前に
裸になった時に測り記録します。
※体重の記録は方眼紙などを使って折れ線グラフにすると良いでしょう。


身長

年に1回は身長を測りましょう。
60歳以上の方は少なくとも半年に1回、出来れば月に一回は測りましょう。
特に身長に変化のある時は病院で骨密度などを確認しましょう。

姿勢

鏡の前に立って左右前後など均整が取れているか確認してみて下さい。
腕や足の太さなどもご自身で実際に触って確認してみて下さい。







スポンサーサイト
カテゴリ
プロフィール

前田康成

Author:前田康成
両国で小さな治療院をやっています。 往診に出ている事が多いです。 近くには国技館や江戸東京博物館、 おいしいちゃんこ屋さんに相撲部屋。 時代劇で出てくるお寺や史跡が沢山あります。

故渡辺栄三氏に操体法を学ぶ 東京医療専門学校卒業、鍼灸マッサージ師の国家資格取得。鍼灸マッサージ治療院、民間病院等、勤務の傍ら、東京大学医学部附属病院などで臨床研修。その後、民間病院にて勤務し本郷にて往療専門院を開業、その後両国に開院して現在に至る。

鍼灸指圧 前田治療院
〒130-0026
東京都 墨田区両国2-21-5
両国ダイカンプラザ608
tel:03-5600-3909

最新記事
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
前田治療院へようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。